バカリズム

写真拡大 (全4枚)

お笑い芸人・バカリズムが25日の12時、マックのハンバーガー「10年分(1,423,500円)をタダで食べる方法」をWEB動画にまとめ、動画配信サイト・Youtubeで公開した。

2月2日から発売されるハンバーガーを、なんと10年分(単価390×365日×10年=1,423,500円)無料で食べる入手方法を紹介。2分16秒のWEBムービーに仕上げ、コツを伝授している。

広告塔になったバカリズムは25日の午前、都内にて、新しく開発されたハンバーガーの試食とWEB動画をPRするため、記者会見に登場。日本マクドナルドが史上初めて、一般ユーザーから正式名称を募集する『名前募集キャンペーン』を告知した。

関係者によると、バカリズムをキャスティングした理由の一つに「ひと言で笑わせる『IPPONグランプリ』(フジテレビの大喜利バラエティ番組)で優勝経験もある方だったので」と説明。「名づけの楽しさも感じて欲しい」ともアピールしていた。

なお、"特別先行販売"を、明日26日から来月1日まで開催(全国100店舗限定)するという。

仮の名称「北海道産ほくほくポテトとチェダーチーズに焦がし醤油風味の特製オニオンソースが効いたジューシービーフバーガー」を単品390円で注文できることも知らせていた。

応募は、2月2日午前10時30分から、2月15日の午後11時59分まで。特設サイトにアクセスし、商品名と必要事項を書き込みだけ、簡便さとなっている。

■関連リンク
名前募集バーガー / キャンペーン - 日本マクドナルド・特設サイト

▼ バカリズム

日本マクドナルド 新商品&新キャンペーン発表会より


▼ バーガーを試食する、バカリズム



▼ 名称を募集することになった、マックのハンバーガー



▼ バカリズム直伝!バーガー10年分をタダで食べる方法