「ドラクエ1」アレフガルドが舞台

写真拡大

スクウェア・エニックスは、PlayStation 4(PS4)/PlayStation 3(PS3)/PlayStaion Vita(PS Vita)向けRPG(ロール・プレイング・ゲーム)「ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ」を2016年1月28日に発売する。

高い自由度「サンドボックス型」+RPG要素の新ジャンル

闇の王「竜王(りゅうおう)」からの「もし わしの みかたになれば 世界の半分を やろう」の問いに対し、勇者が「はい」と答えてしまい、アレフガルド大陸が闇に覆われてしまった。そんな中「アイテムを作り、町を作る」不思議な力を持つ1人の若者が現れ、荒廃した世界を復活させるため立ち上がる―。

目に映るあらゆるものを素材に、様々なアイテムや町を作り・壊し・改造して、世界を創り上げていく。自由度の高い「サンドボックス型」に、同シリーズが持つストーリー性やRPG要素が組み合わさった新ジャンル「ブロックメイクRPG」となっている。

価格は、PS4版が7800円、PS3版が6800円、PS Vita版が5980円(全て税別)。いずれもパッケージ版/ダウンロード版が用意される。