ひとあし早く春の味わいが楽しめる

写真拡大

メイトーブランドの協同乳業は、日本橋スイーツシリーズの新商品「日本橋スイーツさくらのプリンとたっぷりつぶあん(3個パック)」を2016年2月1日に新発売する。

国産桜原料を使用、40〜50代女性向けの春先取りデザート

「日本橋スイーツさくらのプリンとたっぷりつぶあん」 は、同シリーズ初の3連プリン。国産の桜原料を使用したなめらかなプリンに、北海道十勝産あずきの「つぶあんソース」を合わせた。桜原料は、生の桜花をシロップ漬けにし、ペースト状に加工している。また、つぶあんは、食感、存在感、プリンとの相性にこだわり、餡職人によって独自の製法で炊き上げたオリジナルのものを使用。

40〜50代の女性を中心とした大人の消費者に向けて、おやつやデザートタイムにおすすめの商品。ひとあし早く春の味わいが楽しめる。