サバ缶とトマトで「地中海風の濃厚魚スープ」が簡単にできちゃう! かかる時間はわずか15分ですぞ!

写真拡大

具をザクザク切って煮込むだけで作れる、スープや鍋料理。手軽に作れて野菜もたっぷり摂れるので、体内からキレイを目指す女子の味方です。でも冬場は登場頻度が高すぎて、ワンパターンになりがちも?

そこで本日は、トマトとサバ缶を使った濃厚魚スープをご提案します。トマトを味のメインにしつつ、オリーブオイルでニンニクの香りを立てるところが地中海風です。でもなにより、15分もあれば余裕で作れる手軽さが魅力♪ 見栄えもするので、おもてなしにもぴったりですよ。

【材料】


オリーブオイル…大さじ2
ニンニク…ひとかけ
玉ねぎ…小1コ
サバ水煮缶…1缶(150〜200g)
トマトピューレ…200g(トマト水煮缶でも可=煮込み時間を長めに)
白ワイン…コップ1/2杯(75〜80cc)
水…コップ1/2杯
パセリ…適宜(あれば)
塩・一味唐辛子…適宜

※使うトマトはホールトマトなどの水煮缶でももちろんよいのですが、トマトピューレを使えば煮込み時間が短縮できます。また白ワインで魚の臭みを抑えつつコクをプラスしていますが、なければ水だけでもOKです。その場合はローズマリーやタイムなどのハーブを少し加えると、魚臭さを感じにくくなりますよ。

【作り方】

1. 鍋にオリーブオイルを入れて弱火にかけ、薄切りにしたニンニクと玉ねぎを入れて3〜4分間炒める。

2. サバ缶、トマトピューレ、白ワイン、水を加えてひと混ぜしたら、鍋にふたをして5分ほど煮る。

3. 火を止めたら塩・一味唐辛子で味付けをして、深めのお皿に盛り付ける。お好みでパセリを散らせばできあがり。

サバ缶を使っているとは思えない、本格的な味わいの濃厚スープ。「今日は何もしたくないけど、おいしいものが食べたい」あるいは「家にあるものを活用してパパッと食事を済ませたい」というときに、試してみてはいかがでしょう? パンを添えて、召し上がれ♪

調理・撮影・執筆=sweetsholic (c)Pouch

画像をもっと見る