チャリティ限定パッケージ

写真拡大

日本ロレアル(東京都新宿区)は、ニューヨーク発祥のスキンケアブランド「キールズ・ジャパン」から東日本大震災のチャリティーコラボレーション限定パッケージを、2016年1月29日に数量限定で発売する。

キールズ・ジャパンでは2011年6月より東日本大震災の復興支援を続けており、震災で多くの桜の木が失われたことから、東北の桜の植樹・育成のサポートをしている。

今回、定番商品である「キールズ クリーム UFC」と、新製品の「キールズ モイスチャーバーム UFB」を限定ラベルで発売し、製品の売り上げ1個につき100円が「NPO法人 さくら並木ネットワーク」を通じて東北の桜の育成費用として活用される。

また、ラベルのデザインは活動に賛同するイラストレーターのSHETAが手がけ、このチャリティーコラボレーション限定となっている。

価格(税抜)は、キールズクリームUFCは3800円から、キールズ モイスチャーバームUFBは4200円。