24日、週末の大寒波は香港や台湾でも雪を降らせ、思いがけない出来事に人気スターたちも歓喜の声を上げている。メイン写真はダニエル・ウー。

写真拡大

2016年1月24日、週末の大寒波は香港や台湾でも雪を降らせ、思いがけない出来事に人気スターたちも歓喜の声を上げている。東森新聞網が伝えた。

【その他の写真】

週末に日本列島を襲った大寒波は、香港や台湾にも大きな影響をもたらし、あちこちで降雪したとのニュースが人々を興奮させた。香港の俳優ダニエル・ウー(呉彦祖)は24日、インスタグラムにマンション屋上らしき場所に雪が舞う写真をアップ。「オー・マイ・ゴッド、香港に雪が降った」とつづった。米国出身のダニエル・ウーだが、香港へ来てからの18年で雪を見たのは「これが初めて」で、「クレイジーだ」と驚きを伝えている。

人気ユニットのフェイルンハイ(飛輪海)出身のAARON(アーロン/炎亞綸)は、2年前にフェイスブック上で「台北にも雪が降ればいい」と書き込んでいたため、思いがけず夢がかなったことに。しかし降雪を喜ぶ人たちに対し、「ここ数年の気温の極端な変化を忘れないで」「地球環境を守るため、今から行動しても遅くない」と呼び掛け、多くの「いいね」を集めた。

だがアーロンは昨年、台湾が地震に見舞われた時、「ずっと降らなかった雨が急に降りだし、水を吸って地盤が緩んだせい」との持論を展開し、バッシングを浴びた。それだけに、「今回の雪での地震は大丈夫?」「ぜひ地質系アイドルのご意見を賜りたい」などと、冷やかしの声も寄せられている。(翻訳・編集/Mathilda)