24日放送の「サンデースポーツ」(NHK総合)で、大関の琴奨菊が、違法ダウンロードをうかがわせる発言をする場面があった。

番組では、大相撲で10年ぶりに日本人力士の優勝を決めた琴奨菊がスタジオに登場。初優勝の感想や裏話を語った。

琴奨菊には、室伏広治氏とデーモン小暮、杉浦友紀アナウンサーが様々な質問をした。その中で室伏氏がケガを経験した琴奨菊に「どんな工夫をされて(ケガを)克服されてきたんですか?」と質問する。

これに琴奨菊は、「体のケアだったり、心を落ち着かせるためによく岩盤浴も行きましたし、寝る前はジブリとか、YouTubeで取って聞きました」と、気力を充実させるための工夫があったことを打ち明けた。

だが、このYouTubeで「取って聞く」行為は、違法ダウンロードにあたる可能性がある。YouTubeからのダウンロードは、違法にアップロードされたと知りながらダウンロードしている場合は違法行為となるのだ。

なお琴奨菊が「取って聞いた」コンテンツが合法的にアップロードされたものであれば違法性はなく、違法アップロードであっても視聴しただけの場合は罪に問われない。

2012年7月に文化庁は違法ダウンロードの刑事罰化についてのQ&Aを公表した。それによれば「違法となるのは、私的使用の目的であっても、著作権又は著作隣接権を侵害する自動公衆送信を受信して行うデジタル方式の録音又は録画を、自らその事実を知りながら行って著作権又は著作隣接権を侵害する行為」であるとしている。

【関連記事】
松本潤が元横綱・若乃花の花田虎上氏との相撲で大金星 スタジオは拍手喝采
有吉弘行 横綱・白鵬のモチベーションの低下を指摘し皮肉な発言
博多大吉 実姉に薬物使用の疑いをかけられる「偏見がすごい」