21日、韓国の防衛産業輸出は2015年は35億ドル弱で、3年連続で30億ドルを超えた。新たな大型契約はなかったが、以前の契約の支払いと低価格装備の輸出によって輸出額は維持された。資料写真。

写真拡大

2016年1月21日、中国新聞社によると、韓国の防衛産業輸出は15年は35億ドル弱で、3年連続で30億ドルを超えた。

韓国国防調達計画局は18日、2015年の国防輸出は34億9000万ドル(約4100億円)と発表した。3年連続で30億ドル(約3530億円)を超えた。新たな大型契約はなかったが、以前の契約の支払いと低価格装備の輸出によって輸出額は維持された。

韓国は防衛産業輸出によって国防費を賄うという戦略を採用しており、2020年までに輸出額を40億ドル(約4700億円)に引き上げる計画を持っている。その計画に基づき、中小企業の輸出促進や相手国への銀行融資などの支援策が実施されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)