画像

写真拡大 (全2枚)

 ブレインパッドは、マーケティングオートメーションプラットフォーム「Probance Hyper Marketing」と「LINE ビジネスコネクト」を連携したソリューションの提供を開始した。これにより、新たにLINEによるOne to Oneマーケティングが実施可能になった。

 ブレインパッドは、マーケティングオートメーションプラットフォーム「Probance Hyper Marketing(プロバンス・ハイパー・マーケティング)」と、LINEが提供する「LINE ビジネスコネクト」を連携したソリューションの提供を開始した。同連携により、多彩なチャネルを横断したマーケティングシナリオの構築と運用が可能となった。

 具体的には、企業はマーケティングオートメーションを利用して施策を行う際に、メールやダイレクトメールなどといった従来のチャネルに加え、新たにLINEによるコミュニケーションを選択したり、組み合わせることで、これまでよりもきめ細やかなOne to Oneマーケティングが実施できる。

 また、「Probance Hyper Marketing」に搭載されているキャンペーンマネジメント機能やレコメンデーション機能などを使用することで、過去の顧客行動から学習した興味対象商品のレコメンデーションや、配信タイミングの最適化を行うなど、LINEでのコミュニケーションそのものの機能強化も可能になっている。

MarkeZine編集部[著]