20日、英紙デイリーテレグラフは、チャイナマネーが世界のスポーツ界に与える影響を伝えた。2015年のブラジル王者となった名門コリンチャンスが今、チャイナマネーの草刈り場となっている。

写真拡大

2016年1月20日、英紙デイリー・テレグラフは、チャイナマネーが世界のスポーツ界に与える影響を伝えた。22日、環球時報が伝えた。

2015年のブラジル王者となった名門コリンチャンスが今、チャイナマネーの草刈り場となっている。主力選手4人が中国クラブに引き抜かれた。コリンチャンスだけではない。ブラジルの有力監督、選手が高給にひかれて次々と中国に移籍。中国クラブ所属のブラジル人選手はすでに25人に達している。

中国政府は2025年までにスポーツ産業の規模を倍増させる計画を発表、企業に投資を奨励している。中国国内への投資だけではなく海外への投資も積極的に進められているなか、世界最高峰の英プレミアリーグのクラブ買収も時間の問題だろう。かつてオイルマネーが大挙襲来した時と同様に、チャイナマネーがプレミアリーグを変える時が迫りつつある。(翻訳・編集/増田聡太郎)