柯文哲市長(左3)

写真拡大

(東京 24日 中央社)台北市の柯文哲市長が24日、日本に到着した。7日間の日程で滞在し、東京、横浜、大阪などを回る。五輪の準備状況などを視察し、2017年に開催されるユニバーシアード台北大会の参考にしたい考えだ。

柯市長は舛添要一東京都知事や川井重勇(しげお)都議会議長などと面会し、自民党の議員らと意見交換などを行なう。28日にはパートナー都市協定を結ぶ横浜市やCITYNET横浜プロジェクトオフィスとの間で覚書に調印。29日には大阪で橋下徹前大阪市長とも面会する予定。

(楊明珠/編集:齊藤啓介)