「こんな会話、つまんない!」女性がドン引きしてる男性の会話ネタ6選

写真拡大

男女の仲を深めていくときに、基本となるのが二人の「会話」! 「話していて楽しいなぁ」と思える異性とは、自然と「また会いたい!」と思えるものですよね。反対に、どれだけイケメンでも、会話の内容にガッカリしてそれっきり……なんてことも。アラサー女性たちが、「男性との会話で、このネタだけは楽しくない!」と思うジャンルについて、教えてもらいました。

■政治

・「政治。独自の理論を一方的に語られるだけだから」(26歳/情報・IT/事務系専門職)

・「政治経済の話。あまり興味がなくて知識が少ないから」(29歳/学校・教育関連/専門職)

男性的には、もしかしたら「ちょっと大人っぽいところを見せたい!」という気持ちだったのかもしれませんが……女性ウケはあまり良くないよう。突然熱く語られても……「ふーん」としか思えません。

■仕事

・「業種も別なのに、全然わからない仕事の話を延々とする。共通の話題じゃないのに延々とする」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

こちらも、もしかしたら「格好良い自分を」という男性意識の表れなのかも……? かなり好意を持っていなければ、延々と聞き続けるのは厳しいでしょう。

■愚痴

・「愚痴。おいしいものを食べようとしてるときにされると、暗い気持ちで食べ始めたくないと思う」(32歳/団体・公益法人・官公庁/その他)

こちらもガッカリしてしまうネタですよね。食事中に愚痴を言われたら「あ、私って眼中にないんだ」と思ってしまいます。できれば、楽しい話題で盛り上げて欲しいです!

■趣味

・「メカ系の話。スペックがどうだとか、意味不明なので」(29歳/機械・精密機器/技術職)

・「車やお酒、スポーツ等の自分に興味が無いジャンルの話。興味が無いとやっぱり面白くないと思うから」(32歳/不動産/専門職)

一方でいくら話題が明るくても、自分だけで盛り上がるのはNGです! つい語ってしまう気持ちもわかりますが……どうぞ「趣味友」と楽しんでください。

■下ネタ

・「下ネタ。お酒の席でそういう話をされても、リアクションに困るから」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

下ネタが得意な男性もいますが、悪気はなくても女性をドン引きさせている可能性大! やんわりと注意して直らなければ、距離を置くのも良いでしょう。

■自慢話

・「昔は悪かった自慢。反応に困るから」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「自分の知り合い・身内自慢。最もくだらない話題だと思う。逆の立場で聞きたいと思うわけないものをなんで長々話せるのか分からない」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

こちらも女性ウケは最悪ですね。評価は人が下すもの。自分でペラペラしゃべられても……到底「スゴイ!」とは思えません!

男性とのこんな会話、内心「つまらないなぁ〜」なんて思いながらも、場を盛り下げるのが怖くて、ついニコニコしながら話を聞いてしまう方も少なくないのでは? 勇気を出して、少し「つまらない表情」を見せてみることで……相手に気付きを促せるのかもしれませんね。

(ファナティック)

※画像は本文と関係ありません

※『マイナビウーマン』にて2015年11月にWebアンケート。有効回答数150件(21歳〜35歳の働く女性)