「もうあかん やめます!」掲げ20年の「靴のオットー」 本当に閉店へ

ざっくり言うと

  • 「もうあかん やめます!」と掲げ営業していた大阪の靴店「靴のオットー」
  • 40年間走り続けてきたが店主が体調を崩し、2月20日に閉店することになった
  • 店主は「店は僕の第二の故郷」「愛してくれて本当にありがとう」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング