22日、米SF映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」に出演するモデルで女優アンジェラベイビーが、現在は米国で撮影を続けている。写真はアンジェラベイビー。

写真拡大

2016年1月22日、米SF映画「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」に出演するモデルで女優アンジェラベイビー(楊穎)が、現在は米国で撮影を続けている。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

前作から20年ぶりの続編となる「インデペンデンス・デイ:リサージェンス」は、6月24日からの全米公開が決定している。続編の舞台となるのは、前作でエイリアンを撃退してから20年を経た世界。前作に引き続きローランド・エメリッヒ監督がメガホンを取り、ジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマンが続投するほか、リアム・ヘムズワース、ジェシー・アッシャーらが出演し、さらに中国の映画市場を意識したアンジェラベイビーの加入も昨年明らかになっていた。

アンジェラベイビーが演じるのは、「Rain」という名前の女性パイロットとなるようだ。現在は米国に渡って撮影中で、この撮影前にはパイロットを演じるための飛行訓練も行われた。

ローランド・エメリッヒ監督によると、中華圏からキャストを選ぶ上で、「いま最も輝いている女優」としてアンジェラベイビーを抜てきしたという。(翻訳・編集/Mathilda)