ユナイテッド、100億超えの“NEWダーヴィッツ”レナト・サンチェス獲得か

写真拡大

▽マンチェスター・ユナイテッドが、ベンフィカに所属するU-19ポルトガル代表MFレナト・サンチェスの獲得に近づいているようだ。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

▽18歳のレナト・サンチェスは、今シーズンにベンフィカのトップチームに定着した新鋭だ。セントラルMFを主戦場としているが、攻撃力が高く、トップ下など2列目でもプレー可能。屈強なフィジカルと強烈なシュート、推進力あるドリブルなどを備えており、ドレッドヘアーという風貌もあって、元オランダ代表MFエドガー・ダーヴィッツ氏と比較されている。

▽ユナイテッドは、レナト・サンチェスが出場した最近の4試合のうち、3試合を視察したようだ。22日に関係者とロンドンで交渉し、獲得に近づいたことが伝えられている。

▽また、ベンフィカと2021年までの契約を交わしているレナト・サンチェスには、6000万ポンド(約101億7000万円)の契約解除条項が設定されている模様。しかし、3000万ポンド+ボーナスのオファーで、ベンフィカは放出を容認するとみられている。

▽なお、ユナイテッドは昨年の夏、5000万ユーロ+ボーナス3000万ユーロ(総額102億6000万円)の移籍金で、モナコから当時19歳のFWアントニー・マルシャルを引き入れている。