グラフィック・ボリュームともに極まる百花繚乱の英傑劇

写真拡大

コーエーテクモゲームスは、PlayStation 4、PlayStation 3、Xbox One向けシミュレーションゲーム「三國志13」を2016年1月28日に発売する。

初心者でも進め方を学べるステージクリア型「英傑伝モード」搭載

シリーズ30周年記念作品。配下の一(いち)武将から君主まで、シリーズ最多700人から武将を選び、プレイヤーが思い思いに三国志を駆ける「全武将プレイ」を導入。武将たちの存在感や関係性がひと目で分かる「相関図」、内政や戦闘で影響力のある「絆」など、それぞれの立場で激動の時代を生きる人間ドラマを描く。

ステージクリア型キャンペーンモード「英傑伝モード」では、各ステージを攻略して英傑たちの物語を追体験。ゲームシステムのチュートリアルにもなっており、手軽に挑めるステージで、シリーズ初心者でもゲームの進め方を学べるという。

価格は、PS4/PS3パッケージ版が8800円、ダウンロード版が7619円。Xbox Oneパッケージ版が8800円、ダウンロード版が7680円。Windowsパッケージ版が9800円、ダウンロード版が8477円(全て税別)。