22日、元陸上男子ハードル選手の劉翔と昨年離婚した女性タレントの葛天が、テレビ番組で別れについて涙ながらに語った。写真は劉翔と葛天。

写真拡大

2016年1月22日、元陸上男子ハードル選手の劉翔(リウ・シアン)と昨年離婚した女性タレントの葛天(グォ・ティエン)が、テレビ番組で別れについて涙ながらに語った。捜狐が伝えた。

【その他の写真】

元ハードル選手の劉翔は、北京とロンドン五輪大会での悲劇の連続棄権でもよく知られる陸上界のスター。14年9月、当時は無名だった女性タレントの葛天と入籍したが、昨年6月にスピード離婚。「性格の不一致」を理由としている。

このほど放送されたバラエティー番組で、葛天が離婚について涙ながらに語ったことが話題になっている。収録当日はちょうど劉翔の誕生日で、事前のインタビューでは、「だからこそ今日はつらいの。朝起きた時から、いろいろな思い出が頭に浮かんできて…」と感傷的にコメント。さらに劉翔との間に、「とても多くの問題があった。私がとても受け入れられないような」と語っている。また、劉翔が中国版ツイッターで彼女に関する書き込みを全削除したことについて、「私は真面目に考えているのに、彼は私のものを全部消した」と恨み言も口にしている。

さらに番組内では、「深く愛し合っても、どちらかが天に召されて離れ離れになるカップルもいれば、健康で何不自由ない人生なのに、あっさりと簡単に相手の手を離す人もいる」「昔の人は物が壊れたら修理したのに、今の人は簡単に新しいのと取り換える」などと、まるで劉翔を指すかのような言葉を涙ながらに口にしている。

劉翔は今月初め、元棒高跳び選手の呉莎(ウー・シャー)との交際を発表したばかり。なお、呉莎とは長い付き合いで、葛天との結婚前には恋人だったともされている。(翻訳・編集/Mathilda)