B.B.キング、ミシシッピ内のミュージアムに石碑

写真拡大

B.B.キングの遺族と友人たちがミシシッピにあるミュージアムに石碑を立てて今は亡きブルース界の巨匠を称えた。

ギタリスト件歌手としての功績

5月に89歳でこの世を去ったキングのために100人以上のファンや遺族たちがB.B.キング・ミュージック・アンド・デルタ・インタープリティブ・センター外に集まり、キングの比類ない人生とギタリスト件歌手としての功績を称えた。

キングの11人の子供の内7人がその追悼式に出席し、そのうちの1人であるカレン・キング・ウィリアムズはまさにこれこそが亡き父の望むものだったとし、「これはまさに溢れるほどの愛情のかたちであり、いかにデルタがB.B.を愛していたかの現れです。キングは素晴らしい人でした。これこそまさに父が覚えてもらいたかった形だとおもいます」とスピーチした。

キングは若かりし頃に路上ミュージシャンとして演奏し、キャリアを構築のきっかけとなったそのミュージアムの外側に5月30日に埋葬されていた。今回建てられた石碑はメモリアルガーデンの中心的存在となるもので、このミュージアムは450万ドル(約5億5000万円)相当の改築工事を経て今後キング遺産の地となる予定となっている。またビルボード誌によれば、同地にはキングの曲名が彫られたベンチなどを設置する予定にもなっているという。

Written&Photo by bangshowbiaz