大阪産業大の元准教授 論文盗用を指摘され依願退職していたと判明

ざっくり言うと

  • 大阪産業大の元准教授が、論文の盗用を指摘されて退職していた
  • 04年に発表された論文で、文章や図表を計32カ所流用していたという
  • 同大学による降格処分が決定する前の15年9月、元准教授が依願退職した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング