東芝が半導体の一部を売却へ NAND型メモリーに集中

ざっくり言うと

  • 東芝が中核の半導体部門で入札手続きに入ったことが23日、分かった
  • 売却の対象となるのはシステムLSIなど一部の不採算事業
  • 主力半導体のNAND型フラッシュメモリーに経営資源を集中させる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング