2イーグル奪取もスコアを1つしか伸ばせず…明日は爆発が求められる(Photo by Jeff Gross/Getty Images)

写真拡大

<キャリアビルダー・チャレンジ 2日目◇22日◇PGAウエスト他>
 カリフォルニア州にあるPGAウエスト他3コースを舞台に開催されている「キャリアビルダー・チャレンジ」2日目。今大会はプロアマ形式で3日間の予選ラウンドを3コースで行い、決勝ラウンド1日はプロのみで争われる変則スタイル。日本勢で唯一出場している岩田寛は2イーグル・2バーディ・3ボギー・1ダブルボギーの“71”。トータル3アンダーの97位タイで2日目を終えた。
【関連写真】PGAツアーの最新情報を写真でチェック!
 ラキンタCCで巻き返しを狙った岩田だったが、バーディ発進を見せたものの次の11番でまさかのダボ。13番でイーグルを奪ったが、17番、18番と連続ボギー。並に乗れないまま折り返す。
 後半5番でイーグルを奪い、続く6番でもバーディ。勢いをつけるが8番でボギー。結局2つイーグルを奪ったもののスコアは1つしか伸ばせず2日目を終えた。
 トップに立ったのはスタジアムコースで“65”を叩き出したアメリカのジェイソン・ダフナー。トータル15アンダーと頭1つ抜け出している。1打差の2位にはジェイミー・ラブマーク(米国)。トータル12アンダーの3位グループにはジェイソン・ゴア(カナダ)、アダム・ハドウィン(米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)、ビル・ハース(米国)、アンドリュー・ルーペ(米国)の5人がつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】岩田寛、聖地行きをつかんだ信頼のクラブセッティング