roomieより転載:街が迫ってくる。

映画『インセプション』を観た方なら、曲がるように迫り来る街のシーンが記憶に残っているかもしれません。そんな『インセプション』に触発されてつくられたのが、こちらのコーヒーテーブルです。

160123mediagene_roomie2.jpg


素材は木材と鉄鋼。都市の細部まで緻密に再現しています。ただし、お掃除はちょっと大変かも。


160123mediagene_roomie3.jpg


ぱっと見、木材の彫刻のように見えますが、製造方法はなんと3Dプリントによるもの。


160123mediagene_roomie4.jpg


技術とイマジネーションを組み合わせると、こんなステキな造形物ができちゃう時代なんだなぁと改めて感じさせられます。お値段は5000ユーロから。気になる方はこちらのサイトの「CONTACT」からオーダーを。


roomieの注目記事:
・家族の休日にピッタリ。進化する軽自動車・ダイハツ「TANTO」
・まるで裏ワザ。シンプルな暮らしに「マルチツール」がぴったりな理由
・今いちばん気になる、ウワサの「イケメン部屋」ってなに?


Wave City Coffee Table [Mousarris]

(荒川たーきー)