付き合い始めに比べて彼の態度がおざなりに…その原因は?

写真拡大

付き合い出した頃は優しかったのに、最近、彼の態度が適当な気が。そんなとき、“私に飽きた?”とマイナス思考でいっぱいになっていない? 「彼の態度が変わってしまった原因は、主にふたりの関係に対する“慣れ”です」と、恋愛コーチの立川ルリ子さん。

“よく褒めてくれた彼が最近は褒めてくれない”“デートがワンパターン”など、あなたに対するプラスのアクションが減ってくると、不安になってしまうことが。でもこれは、男性がふたりの関係に安心しきっているサインだと立川さんは言う。

「女性は『好きだから、なにかしてあげたい』と感情が行動に結びつきますが、男性は女性とは違い、感情=行動ではありません。男性がアクションを起こすのは刺激や成果を求める場合なので、ふたりの関係が安定していると、アクションが減っていく傾向があります。多くの場合は、女性に飽きたり、嫌いになったわけではありませんので、あまり気にしないほうがいいでしょう」(同)

一方、連絡やデートの頻度が減ったり、態度がそっけなくなるなど、わかりやすい変化があらわれたときは、彼があなたとの関係にマンネリ感を感じているのかも。その場合、彼と関係がないところで新しい習いごとに挑戦するなど、趣味や交友関係を広げるのがベター。

「男性は本能的に女性に対する『探究心』を持っていますから、自分の知らない彼女の姿を発見することで、マンネリ感から抜け出せるはずです。さらに、彼の興味を引くために、新たに始めた活動の報告をしないのがポイント。自分から情報を公開しないことで、彼のあなたへの興味は高まります」(同)

また、あなた自身が楽しみを見つけることで、人間としての輝きが増し、それによって彼の恋心もまた盛り上がるはず。

立川ルリ子
恋愛コーチ。25歳よりラウンジを経営、のべ200人以上の接客業の女性たちをコーチングの技術で魅力的に育て上げる。その後ネイルサロン経営に転身。施術中に恋愛相談をすると「必ず結果を出せるアドバイスがもらえる」と話題になり、恋愛カウンセリングが人気に。2011年より定期的に恋愛セミナーを開催。10年で7万人という顧客データをもとにしたアドバイスには定評がある。近著は『「この女に愛されたい」と思われる“彼女”になる方法』(大和出版)。女性の恋の悩みを解決する日本最大級のサイト「恋愛ユニバーシティ」にてコラムを執筆中。