リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は22日、リオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)準々決勝でU-23イランと対戦する。

 MF井手口陽介(G大阪)は発熱のため、メンバー外となった。昨夜、37度8分まで熱が上がり、一晩明けて37度2分まで下がったものの、ホテルで静養することになった。なお、インフルエンザではないという。


●AFC U-23選手権2016特集