22日、中国中央テレビの元人気キャスター・厳正剛氏が今年行われる米ワシントン州の副知事選に立候補すると表明した。資料写真。

写真拡大

2016年1月22日、国営・中国中央テレビ(CCTV)の元人気キャスター・厳正剛(イエン・ジョンガン)氏が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で、今年行われる米ワシントン州の副知事選に立候補すると表明した。21CN網が伝えた。

厳氏は米ワシントン州生まれの共和党員。11年12月、CCTVの経済番組のキャスターに就任。12年のCCTV米国放送スタートにも携わり、米大統領選の報道番組にもかかわった。これまでに著名人など約4500回のインタビューをこなしている。昨年12月にCCTVを退職していた。

CCTVの元同僚記者は「CCTVから初めて米国の首長になるだろうか?」とネットに書き込み、「米中の関係はさらに密接になるだろう。国際政治はアジアの人材を必要としている」などとした。(翻訳・編集/大宮)