リオデジャネイロ五輪出場権獲得を目指すU-23日本代表は22日、リオ五輪アジア最終予選(AFC U-23選手権)準々決勝でU-23イランと対戦する。現地時間午後4時半(日本時間午後10時半)キックオフに先立ち、スターティングメンバーが発表された。

 上位3チームに与えられるリオ五輪出場権獲得を狙うU-23代表はグループリーグ第3節サウジアラビア戦から先発8人を入れ替え、MF遠藤航(浦和)、FW久保裕也(ヤングボーイズ)らを先発起用。14年1月のAFC U-22選手権でイラク(●0-1)、同年9月のアジア大会で韓国(●0-1)に敗れ準々決勝敗退を味わっている手倉森ジャパンにおいて、“鬼門”となっているベスト8突破を目指す。

 なお、MF井手口陽介(G大阪)は発熱のためメンバー外となっている。

<出場メンバー>

[U-23日本代表]

先発

GK 1櫛引政敏(鹿島)

DF 12室屋成(明治大)

DF 4岩波拓也(神戸)

DF 5植田直通(鹿島)

DF 15亀川諒史(福岡)

MF 3遠藤航(浦和)

MF 7原川力(川崎F)

MF 10中島翔哉(F東京)

MF 21矢島慎也(岡山)

FW 11久保裕也(ヤングボーイズ)

FW 20オナイウ阿道(千葉)

控え

GK 22杉本大地(徳島)

GK 23牲川歩見(鳥栖)

DF 2松原健(新潟)

DF 6山中亮輔(柏)

DF 13奈良竜樹(川崎F)

DF 17三竿健斗(鹿島)

MF 8大島僚太(川崎F)

MF 14豊川雄太(岡山)

MF 18南野拓実(ザルツブルク)

FW 9鈴木武蔵(新潟)

FW 16浅野拓磨(広島)

監督

手倉森誠


●AFC U-23選手権2016特集