元中日チェン「イチローさんに教え請いたい」  移籍でチームメートに

写真拡大

(桃園 22日 中央社)米大リーグ・オリオールズからマーリンズに移籍した左腕投手のチェン・ウェイン(陳偉殷、30)は22日、桃園市内で記者会見を開き、今季からチームメートとなるイチロー外野手について、 「豊富な経験を持つ大先輩に、教えを請いたい」と語った。

チェンは、「自分が中学生の頃からイチローさんはとても有名な選手だった」と述べたほか、チームメートとして「アドバイスがほしい」と期待を示した。メジャーでの対戦成績はチェンが7打数無安打、1奪三振と抑え込んでいる。

また、チェンは背番号「54」について、大学時代や台湾代表として2004年のアテネ五輪に出場した際にも背負っていた、特別な意義を持つ番号で「伝説をつくりたい」と意気込みを見せた。

昨オフにオリオールズからフリーエージェント(FA)となっていたチェンは今月中旬、マーリンズ所属の投手としては史上最高額となる5年8000万米ドル(約94億5600万円)で契約。中華圏出身のアスリートとしても中国大陸の元プロバスケットボール選手、姚明氏を抜いて史上最高となった。

(林宏翰/編集:杉野浩司)