20日、チャイナフォトプレスは「上海のパクリ版ペンタゴンを空撮してみた」とする記事を掲載した。

写真拡大

2016年1月20日、チャイナフォトプレスは「上海のパクリ版ペンタゴンを空撮してみた」とする記事を掲載した。

【その他の写真】

上海市浦東新区恵南鎮でペンタゴン(米国防総省の本部庁舎)をモデルにしたショッピングセンター建設が始まったのは2003年のこと。09年にほぼ完成したが、プロジェクトの位置付けなどがビミョーなためか、現在は1階の北東の角に輸入商品を扱うショップが入居しているだけ。スタッフが客より多く、廃墟化している。(翻訳・編集/柳川)