左から山口紗弥加、田中直樹、カンニング竹山

写真拡大

北村一輝扮する剣豪・斑目久太郎と、その愛猫・玉之丞が織りなす異色の時代劇『猫侍』シリーズのスペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』に、ココリコの田中直樹、山口紗弥加、カンニング竹山らが出演することがわかった。

[動画]スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』特報

同シリーズは、2013年に第1弾のドラマが放送され、14年には映画化。その後も15年4月より第2弾ドラマがオンエアされ、同年9月には第2弾の映画『猫侍 南の島へ行く』が公開となった人気シリーズ。

今回、新たに放送される『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』は、名女優猫のあなご演じる玉之丞を主人公にした作品で、玉之丞が久太郎と出会うまでの前日譚が語られていく。

このドラマで玉之丞を江戸へ運ぶことになる飛脚の役を演じている田中は「これを見れば、セカンドシリーズにもなっている『猫侍』の北村一輝さん演じる斑目久太郎と玉之丞がいかにして出会ったのかということが非常によくわかるエピソードゼロのようなお話です。現場における玉之丞のかわいさと圧倒的なお芝居。癒されながら現場をやらせて頂いています」とコメント。

山口は「玉之丞に会える!! その事実に台本も開かずお引き受けしました。彼女の視線を、ひと鳴きを、スタッフ・キャストが息を殺して待っている。1カット撮るたびに皆が『かわいい!』ともてはやす。正直、嫉妬 しています(笑)。可愛すぎる。ずるい。見ているだけで癒される……もう、幸せです」と話し、竹山も「『猫侍』のファンの方が沢山いらっしゃると思いますが、今回、面白いのは、玉之丞ちゃんは、どっから来て、どうなって、皆さんが 大好きな『猫侍』になったのかというすべてが分かります。ちょっと一風変わった時代劇として、中々遡ることってなかったと思うので、胸のつかえがスッと取れるような作品になっています」と作品をアピールしている。

スペシャルドラマ『猫侍 玉之丞、江戸へ行く』は2月19日より順次放送開始となる。

『猫侍 南の島へ行く』女優猫・あなごインタビュー
[動画]大人気ネコちゃん俳優“あなご”の単独インタビュー/映画『猫侍 南の島へ行く』
干支は未(ひつじ)から申(さる)に変われど、猫動画の人気は変わらず!
[動画]映画『猫侍 南の島へ行く』マナーCM