21日、浙江在線によると、中国が広範囲にわたって強烈な寒波に見舞われる中、浙江省嘉興市では市民による融雪剤の持ち去り行為が問題となっている。

写真拡大

2016年1月21日、浙江在線によると、中国が広範囲にわたって強烈な寒波に見舞われる中、浙江省嘉興市では市民による融雪剤の持ち去り行為が問題となっている。

【その他の写真】

雪がたまりやすい橋のたもとなどの融雪用として設置されたのは工業用の塩。寒波襲来に合わせて大量に準備されたが、市民によって次々と持ち去られている。これを受け、中国メディアは「調理に使いでもしたらとんでもないことになる」と指摘、絶対に口に入れないよう注意を呼び掛けている。(翻訳・編集/野谷)