22日、韓国メディアによると、韓国の朴槿恵大統領は、「北朝鮮の核問題を解決するため、北朝鮮を除く5カ国協議を検討しなければならない」との考えを明らかにした。これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

写真拡大

2016年1月22日、韓国・聯合ニュースによると、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、「北朝鮮の核問題を解決するため、北朝鮮を除く5カ国協議を検討しなければならない」との考えを明らかにした。

朴大統領は22日、外交安保分野の業務報告を受けた際、「北朝鮮の核問題をめぐる6カ国協議は実効性に問題がある」との認識を示した上で、「多くの国が関わっているためやさしい問題ではないが、6カ国協議だけでなく北朝鮮を除く5カ国協議を検討するなど、多様で創意的なアプローチ方法を探さなければならない」と述べた。

これについて、韓国のネットユーザーはさまざまなコメントを寄せている。

「韓国の憲法上、北朝鮮は反国家団体だから除いても問題ない」
「久しぶりに正しいことを言った!実効性がなければ何の意味もない」

「北朝鮮を孤立させ、自滅に追い込まなければならない」
「北朝鮮は国ではない。北朝鮮を除いて協議するべき」

「朴大統領は、仲間外れとかひきょうなことは得意(笑)。その調子で頑張れ!」
「言葉だけではなく、本当に強く対応してほしい」

「中国が5カ国協議に応じるとは思えない…」
「北の核問題を解決するため、全世界が一丸となって中国に圧力を掛けよう」
「そんな複雑なことを考えなくても、中国に一言、『韓国も核開発をする』と宣言すればいい」(翻訳・編集/堂本)