柳さんオリジナルのチョコグラス

写真拡大

地ビールメーカーのサンクトガーレン(神奈川県厚木市)は、チョコレート風味のビール「インペリアルチョコレートスタウト」と、チョコレート製グラスのセットを2016年2月2日から800セット限定で発売する。

飲み終わったあとの余韻まで、チョコレートの風味をじっくりと

すでに販売中の「インペリアルチョコレートスタウト」は、高温焙煎したチョコレート麦芽を原料に使ったビール。すべての原料を通常の黒ビールの2.5倍以上使い、泡まで黒く仕上がった。アルコールの度数も高めで、赤ワインのような濃厚な味わい。

チョコグラスは、15年に厚生労働大臣表彰「現代の名工」も受賞したパティシエ、柳正司さんのオリジナル。ビールと相性の良いカカオを厳選して使った。ビールを飲みながらグラスも食べられるので、ビールを注いでから飲み終わったあとの余韻まで、チョコレートの風味をじっくりと楽しめる。

オンラインショップと、東京の日本橋、新宿、玉川、横浜と、大阪市のタカシマヤ各店店頭で販売される。

税込価格はオンラインショップで2800円、タカシマヤ店頭では2376円。