台湾鉄路管理局提供

写真拡大

(台北 22日 中央社)台湾鉄路管理局(台北市)は21日、鉄道総合技術研究所(東京都)と東京都内で技術協力に関する協定を締結した。鉄道技術を学ぶほか、多方面での交流を行い、人材育成の強化とサービスの質的向上を図るのが狙い。

台鉄は2014年10月、同研究所の関係者を招き電車線事故の防止や安全技術について話し合ったほか、昨年9月には提携の項目と方向性に関して両者で意見を交換していた。

台鉄は昨年7月にはドイツ鉄道と戦略的協力パートナーシップに関する覚書を交わしている。

(編集:名切千絵)