ドアに直接サムターンが付いているものや、箱型の錠前が付いているタイプなど、多くのサムターンに対応する。スマートフォン側はiOS8以上(iPhone4S以降)、Android4.4以上のBLE対応端末が必要(画像はプレスリリースより)

写真拡大 (全2枚)

 Qrioは21日、スマートフォンで鍵の開閉ができるスマートロック「Qrio Smart Lock(キュリオスマートロック)」に対応する鍵の種類を拡大することを目的に、追加サムターンホルダーを3月から提供することを発表した。

 ドアのサムターンに上から被せることで、スマートフォンから鍵の開閉を行うことができる「Qrio Smart Lock」は、工事不要で簡単に住宅のキーレス化を実現できる点を特徴としている。

 これまでも多くの鍵に対応していたが、新たに都市部マンションで普及している美和ロックのスイッチ式サムターン(B-5タイプ)や、公団住宅などで普及率の高い美和ロックの75PMなどにも対応することで、スマートロック市場のさらなる拡大が期待される。

 別売アタッチメントは同社のQrio Storeなどで提供を行っていく。

■関連リンク
防犯システムNAVIデータベース
防犯システムNAVI