スキーバス転落 事故直前は時速80キロで走行、記録計で判明

ざっくり言うと

  • 長野県軽井沢町でスキーツアーの大型バスが転落し15人が死亡した事故
  • 22日、事故直前は時速80キロ前後で走行していたことが運行記録計で分かった
  • 県警は、運転手が車体を制御できないまま下り坂を加速したとみている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング