<キャリアビルダー・チャレンジ 初日◇21日◇PGAウエスト他>
 カリフォルニア州にあるPGAウエスト他3コースを舞台に「キャリアビルダー・チャレンジ」が開幕した。今大会はプロアマ形式で3日間の予選ラウンドを3コースで行い、決勝ラウンド1日はプロのみで争われる変則スタイル。日本勢で唯一出場している岩田寛はスタジアムコースを回り、5バーディ・3ボギーの2アンダー69位タイで初日を終えた。

 ホストコースで初日を迎えた岩田は5番でボギーが先行するも、6番パー3でティショットを1メートルにつけてバーディ。さらに、8番パー5も3.5ートルを沈めて1アンダーでハーフターンした。後半も10番、12番もバーディとしバーディ合戦に加わるかに思われたが、13番でボギーで流れを切らすとその後は足踏み。16番パー5はバーディとしたものの、最終18番はセカンドを池に落としてボギーフィニッシュとなった。
 8アンダーの首位に並んだのはジェリー・ケリー、ジェイソン・ダフナー、ジェフ・オーバートン(いずれも米国)、アニルバン・ラヒリ(インド)の4選手。1打差の5位タイにジェイミー・ラブマーク(米国)らが続いている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【スイング解説】上田桃子 最大の武器は下半身をしっかりと使った“アドレス力”
みんなが選ぶ!“ぶっ飛び”ドライバーがこれだ!