高級ポッキー

写真拡大

江崎グリコは2016年1月5日、「ポッキー<ROYCE'コラボ>」を期間限定で発売した。

北海道に本拠地を構える、ロイズコンフェクトが展開するチョコレートを主としたブランド「ROYCE'(ロイズ)」とのコラボ商品。前年にも「カプリコスティック」「アーモンドプレミオ」とのコラボ商品を販売していたが、今回はこの2つに加え「ポッキー」も登場した。

人気のチョコレートブランドということで今回のコラボも人気を博しているようだが、いつものポッキーに親しんでいる人からは、その高価格に驚きの声も上がっている。

高いのは価格だけじゃない

ココアを練り込み香ばしく焼き上げたプレッツェルに、ロイズのレシピのチョコレートを合わせた。長さは通常の「ポッキーチョコレート」の約1.5倍になっている。

7本入りで、価格はオープンだが、多くの店舗では400〜410円(税込)ほどで販売されているよう。

ツイッターでは、

「7本入り400円と、ちょっと...いやかなりお高いが、さすがロイズ、チョコの味となめらかさが通常ポッキーとは明らかに違う」
「ちょっとお高いけど、甘さ控えめでお上品で美味しい〜!」
「これやべえ...本数少ないのに、値段ちょっとするやつだけどその分めっちゃうめえ」

と、価格に見合った味と評する声が上がる一方、

「味は美味いに決まってるが、たった7本しか入ってないのと、税込みで軽く400円オーバーする価格でコスパは非常に悪いと思う」
「大っきくて高い。380円!!美味しいよ!でも特別って感じも特になくて、ちょい残念でした」

と、コストパフォーマンスが悪いと感じてしまった人もいるようだ。

価格だけでなく、

「一本57kcal!7本で〜...」

と、カロリーもなかなかお高めということを気にする声もみられた。