画像

写真拡大 (全2枚)

 サイバーエージェントは、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」を1月21日に提供開始した。同プラットフォームでは、「生放送」コンテンツを軸に約200チャンネル、1,000番組を用意している。

 サイバーエージェントが運営する「Ameba」は、映像配信プラットフォーム「AmebaFRESH!」を1月21日に提供開始した。同プラットフォームは、「生放送」コンテンツの配信や高品質な映像、操作性を重視したデザインを特徴としている。コンテンツは無料で視聴でき、事業者による配信からオリジナル番組まで、サービス開始時点で約200チャンネル、1,000番組を用意している。

 今後は「Ameba」が抱える月間4,000万人を超える利用者に対してオススメ番組の提案などを行い利用者の拡大を目指すほか、配信主となる事業者の受付も随時行うことでチャンネルの拡充を狙う。

 また、同社グループが展開する公開スタジオ「AmebaFRESH!Studio」を活用した、オリジナル番組の制作や生放送、テレビ朝日と共同で2016年4月に正式開局を目指すインターネットテレビ局「AbemaTV」との連携も行う予定。

MarkeZine編集部[著]