CHICCAの春のコレクション「Flower Power」

写真拡大

メイクアップアーティスト吉川康雄さんがブランドクリエイターを務め、"メイクで簡単にエイジングケア"がコンセプトのコスメブランド「CHICCA(キッカ)」から2016年1月20日、楽園をイメージして色を楽しむ春のコレクション「Flower Power」からポイントメイクアップアイテムが発売された。2月17日にはベースメイクアイテムを発売される。

ベースメイクは2月17日発売

今春のコレクションは、「見る人すべてを元気にする、そんな花のパワーをイメージ」。

パレット上に広がる明るくはなやかな見た目のパステルカラーは、肌の上にのせた瞬間肌なじみのよい色となり、自然な女性のうつくしさを引き立て、繊細にきらめいて、くちびるも、まなざしも、まるで花開くようにうつくしい仕上がりに。

シルキーな艶でまぶたにハリ感を演出するライトカラーと透明感のある発色で自然な陰影をつくる、濃淡2色のシェードカラーのセット「キッカ ミスティック パウダーアイシャドウ」(5500円、税抜=以下同)は、まぶたにぴったりとフィットする製法で、つけたての美しさが持続。色は全3種で、限定色は2色。

まるで肌からにじみ出たように繊細な輝きのミストラメが、肌を上質に魅せながら立体感を与えるプレストタイプのフェイスパウダー「キッカ ラディアントヌード プレストパウダー」(4500円)は、粉感や白さの出ない自然な仕上がりで、肌をさりげないきらめきで包む。ファンデーションの美しい艶の質感はそのままに、べたつき感を抑えて、仕上がりをそのままに保つ。色は全2種。ベージュのベースカラーに、ピンク、パステルピーチ、ゴールドの3色を組み合わせた限定色の「EX01 ヴィジョナリーサン」は、遊び心のあるさまざまなラメのかがやきが、肌をうつくしく見せる。

ほかにも、アイカラーやソフトペンシルアイライナーなど、全7種がラインナップ。

パウダーファンデーション用の化粧下地「キッカ ラヴィッシンググロウ メイクアップベース トーンアップ」のみ、2月17日発売。