ユーザーの「食べてみたい」という期待感が強く反映されている

写真拡大

東洋水産はこのほど、カップ入り即席麺の新ブランドとして「マルちゃん本気盛」を商品化し2016年1月25日に「白だし煮干味」と「合わせ味噌ど豚骨」を発売する。

ユーザーの投票によって選ばれた一杯

「マルちゃん本気盛」は、「Yahoo! JAPAN」などの協力を得て、全国のラーメン店に参加を募り、利用者が好みの店や味を選んで投票するユーザー参加型企画「第7回 最強の次世代ラーメン決定戦!」で「次世代部門」の優勝・準優勝に選ばれた味を商品化したもの。

優勝に輝いた人気店「鯛塩そば灯花」(東京都新宿区)の味を商品化したのが「本気盛 白だし煮干味」。なめらかで硬さのある細めの丸麺に薄口しょうゆと魚介の旨味をベースにした白だしと煮干しを加えた香り高いスープを合わせた。具材は味付豚肉、メンマ、ねぎ。内容量は104g。

「本気盛 合わせ味噌ど豚骨」は、準優勝に輝いた福島の有名店「麺処 若武者」(福島県二本松市)の味を商品化したもの。なめらかでコシのある太めの角麺を赤白の合わせ味噌と濃厚な豚骨ベースに煮干粉末を合わせた濃厚な味噌豚骨スープを合わせた。別添のラー油でアクセントがつけられる。具材は、味付挽肉、コーン、たまねぎ、ねぎ。内容量は109g。

いずれも希望小売価格(税抜)は205円。