20日、ロイター通信によると、米国防総省ミサイル防衛局のシリング局長は19日、北朝鮮が今月6日に実施した核実験について、技術的な向上は見られないとの見解を示した。この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。資料写真。

写真拡大

2016年1月20日、ロイター通信によると、米国防総省ミサイル防衛局のシリング局長は19日、北朝鮮が今月6日に実施した核実験について、技術的な向上は見られないとの見解を示した。

シリング局長は19日、米シンクタンクの戦略国際問題研究所が主催するイベントで、北朝鮮の核実験で技術的な向上は見られないとの見解を示したが、北朝鮮は挑発的な行動を続けているため十分な警戒が必要であると指摘し、引き続き動向を注視すると述べた。また、専門家らは、北朝鮮が今回の実験でデータと実践的な知識を得たとみているが、北朝鮮が水爆実験を実施したと主張していることには否定的な見方を示している。

この報道に、米国のネットユーザーがコメントを寄せている。

「皆、大惨事が起きるまで待っているんだ。米国の歴史ではいつもそうだった。対応が遅すぎることがないように願っているよ」

「中国は泣き虫の子供にお仕置きをすべきだ」

「この件については、間違いなく誰かがうそをついている」

「私は政府の言うことを信じない。彼らはイランの時にうそをついていたのだから、北朝鮮についてもうそをつくだろう」

「『技術の向上は見られない』と言い続けて、無視し続けるということなんだな。彼らが韓国や日本や米国に攻撃するまで!オバマ大統領の政治的遺産とは、問題が消えてなくなるまで無視するということだ!」

「彼らが悪夢を現実にしないよう、誰かが阻止すべきだ」(翻訳・編集/蘆田)