新潮社公式Twitterがベッキー不倫報道の「センテンス スプリング」に対抗か

写真拡大

21日、新潮社文芸書編集部の公式Twitterアカウントが、「ベッキーさんに『ニュー ウェイブ!』って言われたい」と投稿した。


この投稿が指しているのは、同日に週刊文春(文藝春秋)が報じたベッキーの不倫疑惑に関連した内容のようだ。週刊文春の記事では、ベッキーとその不倫相手とされる「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音のものと思われるLINEのやり取りを掲載している。その中で、川谷と思しきアカウントが「ありがとう文春!」と、ベッキーと思しきアカウントが、「センテンス スプリング」と投稿しているのだ。

「センテンス スプリング」とは、週刊文春の「文春」を「センテンス=文」「スプリング=春」と分解し、英語に変換したものと思われる。この「センテンス スプリング」を含むLINEのやり取りが公開されるやいなや、Twitterをはじめネット上では大いに盛り上がっていた。

新潮社はこうした盛り上がりを受けてか「うちもベッキーさんに『ニュー ウェイブ!』って言われたい」と、新潮を意味するであろう「ニューウェイブ」と呼ばれたいという願望を語ったうえで、「がんばれ週刊新潮」と自社の週刊誌媒体にエールを送っている。

【関連記事】
井上公造氏 ベッキーの新たな流出やり取りを「本物」と断言
村本大輔が「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音を痛烈批判「ブスの極み」
小倉智昭氏が廃棄カツ転売騒動で珍発言「シリアで餓死してる子供たちがいる」