今求められるているのは眞鍋かをり、熊田曜子のような「腹筋美」!

写真拡大

 筋トレといえば、これまでは男性が行うものと思われてきましたが、最近では女性たちも筋トレに励み、筋肉美が評価される傾向があります。腹筋をしっかり鍛えて「腹筋美」を持つ女性も増えているのだとか。

 芸能人にも眞鍋かをりさんや、熊田曜子さんが、その見事な「腹筋美」を披露したのは記憶に新しいものです。眞鍋かをりさんは、2014年に女性ファッション誌の企画で肉体改造にチャレンジ。2カ月半の集中トレーニングの結果、見事な「割れ」腹筋を披露しました。その後も、週2回の筋トレと毎日6キロのランニングに取り組んだとか。

 また、熊田曜子さんも第1子出産後、自身のブログでその腹筋美を披露。ジム通いも趣味のベリーダンスも特にせず、ただ娘さんと一緒に動き回って鍛え上げられたのだといいます。

 そんな割れ腹筋を効果的に手に入れたいのなら、鍛える前に、そのカラクリを知っておくことが肝心。実は腹筋は本来、誰でも割れているのです。でも、割れ目が脂肪で埋まってしまっているため、目には見えないというワケ。つまり、割れ目が出るということは、それだけ、脂肪が薄いということなのです。

 女性の場合、男性と比べて皮下脂肪の量が多いため、いきなり割れた腹筋を浮彫りにするというのはむずかしいもの。近道は、基礎代謝を上げて全身の脂肪を燃焼するカラダ作りを目指すことにあり! このカラクリを押さえた上で、ぜひチャレンジしてみましょう!