head-001

写真拡大


通勤通学中にスマートフォンで音楽を聞くとき、混雑するバスや列車内ではケーブル付きは煩わしいのでBluetooth式(無線式)を使っている人は多いです。 
でも、それでも何か煩わしいところがあるのでは? 両耳をつなぐケーブルが邪魔、駅員や店員と会話するために外したら無くなっていた、カバンの中で見つからないなどと言うトラブルは多いです。個人的にサンプル提供受けた『Dylan Bluetoothイヤホン ワイヤレスヘッドセット』は通勤通学に関するイヤホンの悩みを解決しているのではと考えます。

●構造は首掛け式
構造は、最近多い首掛け式です。本体を首にかけて、イヤホンだけをケーブルで耳まで伸ばすものです。 
この形状だと耳元につけるイヤープラグが小さく耳の負担にならないという特徴があります。 
また、耳から外しても本体は首についているので落とす心配はありません。でも、耳からイヤホンを外してもケーブルが長くだらしないです。場合によっては他人の持ち物に絡みつき相手に被害を与えてしまう可能性も高いです。駅員や店員と話す時も首からイヤホンがだらしなく垂れさがっているのも見た目が良くありません。

さらに、職場や学校に到着した時にカバンの中に入れると、首回り以上の大きさのある大きな本体がかさばります。また、ケーブル類がほかのものと絡まり、次に使うときに面倒です。 

●折り畳みと巻き取り式リールで便利

この製品は通勤通学時の首掛け式の問題点を解決しています。まず、本体が折り畳み式です。小さく折りたたんでカバンの中に入れれば簡単に収納できます。また、巻き取りリールでイヤホンを完全に巻き取ることが出来るので、収納時に便利です。上着やコートならポケットに楽に収納できる大きさです。


折りたたむとこの大きさです。上着のポケットにも入ってしまう大きさです。


リール式でイヤープラグが引き出せます。ケーブルの長さは多段階の調整式で好きな長さに固定できます。

さらに、使用中も巻き取り式は便利です。耳にイヤープラグを付けるときも長さを調節できるので見た感じがすっきりです。人と話す時も巻き取りボタンをワンプッシュすることで完全に巻き取ることが出来るのですっきりです。完全に収納したいときも、イヤホンを外し、巻き取りボタンを押して、本体を折りたたみカバンに入れるという一連の動作が素早く可能です。

Bluetoothイヤホンやヘッドホンに煩わしさを感じていた人にぜひおすすめです。音質は、迫力ある低音です。ポピュラー音楽のビートが心地よいです。 クラシックも音がこもらずに快適に聞くことが出来るチューニングです。

YZ Exhibition Technology Inc(製造者Webサイト)
http://www.dreamlinkhk.com/

通勤通学に便利 巻き取り 折りたたみ 可能なイヤホン Dylan 991 Bluetoothイヤホン 商品レビュー専門 YouTube
https://youtu.be/tgfseqROVY8

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 動画解放軍) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか