Splatoonが有田焼・唐津焼に、佐賀県のイカ名産地に新コラボグッズ。

写真拡大

佐賀県は1月21日、任天堂のWiiU向けソフト「Splatoon(スプラトゥーン)」とのコラボによる、有田焼の豆皿と唐津焼の小皿を発売すると発表した。

佐賀県と「Splatoon」は、昨年12月1日から2016年1月31日まで、イカの名産地である呼子エリアを舞台に「Sagakeen 呼子のイカすフェス」を開催。公式ショップ「呼子のイカす広場」ではコラボグッズの販売などを行っているが、今回登場する有田焼の豆皿と唐津焼の小皿は、そんなコラボグッズの新商品だ。

有田焼豆皿は1,000枚限定で、1月27日より「呼子のイカす広場」で店頭販売(1枚1,200円/税別 ※別途、1月21日からWEBでも受注販売)。唐津焼の小皿はイベント最終日の31日(日)に25枚限定で販売する(1枚2,500円/税別)。

なお、両商品とも、首都圏のゲームイベント「闘会議2016」(1月30日、31日)での販売も予定しているとのことだ。