トレイシー・モーガン、スタンダップコメディに本格復帰

写真拡大

交通事故で重傷を負っていたトレイシー・モーガンが事故以来初めてスタンダップコメディのステージへと本格的に復帰した。

面白おかしく語った

ニュージャージーで起きたその事故により頭部に重傷を折り、足を骨折していたトレイシーが、ニューヨーク・コメディ・クラブのステージに立ち、事故からの回復の様子を面白おかしく語ったという。ある関係者はニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に「医師から交通事故に遭ったと聞かされて最初にトレイシーが確認したのは自分のアソコが大丈夫かということだったそうです。そこから言語療法に行った話を持ち出し、これは自分の生まれながらの話し方で脳に損傷があったわけではないと療法士に説明しなければいけなかったなどと言っていましたよ」とその様子を語る。

またトレイシーは「意識不明に陥る前にはカーダシアン一家は3人しかいなかったはずなのに、目を覚ましてみたら9人もいて、そのうちの1人は筋肉質だ」というジョークさえ飛ばしていたと言われている。

そんなトレイシーの回復ぶりを『30 ROCK/サーティー・ロック』の共演者であるティナ・フェイは絶賛しており、サイラスXMラジオに出演した際、ハワード・スターンに「正直言って、トレイシーがここまで回復したのは信じられないの。だって前は本当に弱っていたのよ。彼にとってはあの状態から生き延びたっていうことはとてつもないことでしょうね」と話していた。

2月にスタンダップコメディツアーも予定しているトレイシー自身も以前、「神の手に任されているんだ。物事は上手く行くってね。僕らは楽しい時間を過ごすってさ。ツアーのことは何も心配せず、楽しむんだ」と話していた。

Written&Photo by bangshowbiaz