画像

写真拡大

 SSP「fluct」とRocket Fuel社のDSPが接続を開始した。これによりSSP「fluct」と提携するメディアは、広告1表示ごとに、より最適化された広告配信が可能となるため、さらなる広告収益の拡大を図ることができるようになる。

 fluctは、同社のSSP「fluct」において、北米や欧州を中心にプログラマティック・マーケティング・プラットフォーム事業を展開するRocket Fuel社のDSPと接続を開始した。これによりSSP「fluct」と提携するメディアは、広告1表示ごとに、より最適化された広告配信が可能となるため、さらなる広告収益の拡大を図ることができるようになる。

 Rocket Fuel社は、ディスプレイをはじめ、モバイルやソーシャルなど、あらゆる広告チャネルに対応し、独自のAI技術とビッグデータにより、リアルタイムでターゲティング広告配信・自動最適化・リターゲティングなどを行うマーケティングプラットフォームを提供している。

MarkeZine編集部[著]