レンチンで簡単!もっちりチョコ餅が超おいしい

写真拡大

気づけば1月も残り10日。お正月気分もすっかり抜けて、普段の生活に戻っていると思うが、お正月に食べきれなかったお餅が残っている人も少なくないのでは? そのままにしておくと、食べられない状態になってしまうので、簡単に作れるスイーツにするといいだろう。

●電子レンジでチンして包むだけ!

今回紹介する「もっちりチョコ餅」を作るために必要なのは、スーパーなどに売っているお餅とチョコレートだけ。お餅をクッキングシートの上にのせて、電子レンジで数十秒加熱する。お餅が膨らんだら電子レンジから取り出して、お餅を伸ばしながら広げる。あとはチョコレートをお餅の真ん中にのせたら、しっかり包んで食べるだけ! お餅の熱でチョコレートが溶けて、もっちりとろけるスイーツを楽しむことができる。お餅の加熱時間は、使用する電子レンジによって異なるため、様子を見ながら加熱するといいだろう。また、包む際は、なかからチョコレートが溶け出してこないように、端の部分をしっかり押さえるようにすると◎。

●アレンジ方法も種類豊富

もっちりチョコ餅のうれしいことは、アレンジ方法がたくさんあることだ。たとえば、チョコレートと一緒にホイップクリームを包む方法や、焼いたお餅にチョコレートをのせる方法、揚げたお餅を湯せんして溶かしたチョコレートにつけて食べるチョコレートフォンデュなど、探せばきりがないかもしれない。なかでも、お餅とチョコレートを練りこむアレンジは、本格的なスイーツになりそうなので、挑戦してみる価値がありそう。

必要な材料は、切り餅(2個)、キューブ型のチョコレート(10個)、牛乳(大さじ6)、砂糖(大さじ4)、ココアパウダー(適量)。まずは、切り餅とチョコレートを細かくなるように切る。耐熱ボウルに切り餅とチョコレート、牛乳、砂糖を入れてよく混ぜて、ふんわりとラップをかけたら、電子レンジ(500W)で3分ほど加熱。電子レンジから取り出したら、熱いうちにスプーンなどでなめらかになるまで、混ぜ合わせる。少し時間を置いて冷めたら、手にココアパウダーをつけてひと口大にちぎって丸めたら完成!

きな粉や醤油で食べるお餅もおいしいけれど、たまにはちょっと工夫してみると、新しいおいしさに出会えるかも!

(文・奈古善晴/考務店)