スポーティな装備を追加した限定車登場!

写真拡大

アウディジャパン(東京都品川区)は、限定車「Audi Q5 S line competition plus(エスライン コンペティション プラス)」を2016年1月21日に150台限定で発売する。

「Audi Q5 2.0 TFSI quattro(クアトロ)」をベースとし、スポーティな装備を追加した限定車が登場。Audi Q5シリーズは、卓越したドライビングパフォーマンスと快適な乗り心地を実現し、洗練されたデザインと優れたユーティリティ性能を特長としたプレミアムミッドサイズSUVだ。

パワートレーンは2リッターTFSIエンジンに、8速ティプトロニックトランスミッションの組み合わせ。また、独自のフルタイム4WDシステムとquattroによって、ダイナミックなオンロード性能とラフロードの悪路走破性、高い高速安定性能を兼ね備えた。さらに、効率の良さと環境性能も併せ持っている。

エクステリアは、専用のフロント&リヤバンパー、フロントグリルなどのS lineパッケージをはじめ、ブラックスタイリングパッケージ、ブラックミラーハウジング、20インチ 10Y スポークデザインハイグロスブラックアルミホイールなどを装備。

インテリアは、S lineロゴ入りスポーツシート(フロント)や専用マルチファンクション&パドルシフト付本革巻き3スポークスポーツステアリングホイール、足回りにはS lineスポーツサスペンションを採用した。

さらに、前走車との距離を感知し、アクセルとブレーキを電子制御するインテリジェントシステムやアダプティブクルーズコントロールも特別に装備。ボディカラーは専用色のスズカグレーを採用した。価格は699万円(税込)。