画像

写真拡大 (全2枚)

 フリークアウトのDSP「FreakOut」は、ログリーが提供するネイティブ広告サービス「logly lift Exchange」とRTB接続し、サービス提供を開始した。これにより、ユーザーの広告視認性が高いインフィード型広告在庫が拡充された。

 フリークアウトのDSP「FreakOut」は、ログリーが提供するネイティブ広告サービス「logly lift Exchange」とRTB接続し、サービス提供を開始した。同接続により、「FreakOut」を通じてRTB形式で配信できるスマートフォン向けインフィード型広告在庫が拡充された。

 インフィード型広告は、広告掲載メディアのコンテンツに馴染むよう広告を配置することが可能なため、広告の視認性が高く、ユーザー体験を損なうことなくアプローチできる特徴を持つ。そしてユーザーの視認性が高いインフィード広告枠に対し、「FreakOut」が保有する性別や年齢、興味関心などのセグメントデータを活用した多様なターゲティング配信や、サイト離脱者への再来訪を促すリマーケティング配信など目的に応じた広告配信を行うことができる。

MarkeZine編集部[著]